108円古本せどり専門!主婦せどらーのせどりで楽しく豊かな生活♪

ヤフオク&アマゾンの「108円古本せどり」で生活するアラフォー主婦の「せどりで豊かな生活」実録ブログ♪せどりの収益で購入した商品などをご紹介しています。

配送方法あれこれ

郵便局の「着払い」と「代引き」はどう違うんですか?【せどり基礎知識(1)】

2018/03/30

「着払い」と「代引き」の違いが分かりません!

こんにちは。こんにちは、四足ワラジ主婦せどらーのmanoです。

今回は、郵便局の「着払い」と「代引き」の違いについて、書いてみたいと思います。

 

[スポンサーリンク]

 

分かっているつもりで、混乱してしまうのが、「着払い」と「代引き」の違い。

両方共、商品到着と同時にお金を受け取るんでしょ?

というイメージはありますが、中身は全然違います

 

着払いとは?

着払いというのは、

商品到着時に送料を頂くサービス

になります。

 

つまり、

商品代金はあらかじめ払ってもらう

必要があります。

 

オークションやフリマなどの出品で、

荷物を梱包してみないと実際のサイズがわからない場合

重さや大きさがあって、あらかじめ調べるのが大変な場合

とにかく早く出品してしまいたい時

調べるのが面倒くさいな~という時

などに、着払いを選択することがあります。

 

あと、

送料ぼったくってんじゃないの!?( `ー´)ノ

疑われたくない時なども着払いにしたりしますね。

 

業者さんは、実際よりも送料高く設定してることが多いので、

そういう悪どいことはしてません!(`・ω・´)

というポーズを見せる、ということですね。

 

オークションで一番面倒な作業

オークションを出品していて、とにかく一番

煩雑だな~

と感じる作業が、

送料を調べること

なんですよね。

 

決まったサイズの商品なら問題ないのですが、

いちいちサイズ図ったり、重さ測ったり、料金調べたり…

というのが、何気に時間のかかる作業なのです。

 

だから、

いちいち送料なんて調べてらんねえ~!

と思う人は、

みんな着払いで出品

してますよね。

男の人には特に多いと思います。

 

受け取りが確実

しかも、

着払いは100%手渡し

になるので、

届かないという心配がない

というのも、利用したい理由の一つだと思います。

 

私自身は遭遇したことありませんが、本当は届いているのに

届いてないけどどうなってんの!?( `ー´)ノ

などと、と平気で言ってくる人もいたりするそうなので。

 

ちなみに、こういう人は

どこかで必ず天罰が下ります(`・ω・´)

ので、もし仮にその時上手く商品をせしめたとしても、

得したラッキー♪

などと思わないで下さいね!(*'ω'*)

 

着払い手数料はいくら?

着払いを利用する際にかかる手数料ですが、

会社の場合⇒契約内容によって異なる

個人利用の場合⇒送料のみ

というケースが多いようです。

 

一番利用しやすい郵便局の場合は、

ゆうパック

ゆうメール

ポスパケット

の三種類が着払い対象商品となってます。

いずれも手数料が少し掛かって、2~30円が送料に上乗せされます。

 

でも、ゆうパックは別にして、

確実に届けてもらえる

ことを思えば、

2~30円の差だったら安いもんだ(^^♪

という気もしますね。

 

ただしこれは、受け取りの手間がありますので、

相手の事情によっては購入されづらくなる

ことをお忘れなく(;'∀')

 

代引きとは?

そして、もう一つの代引きについてですが、こちらは

商品到着時に「商品代金+送料」を徴収するサービス

[スポンサーリンク]

になります。

 

着払いは、商品代金を別途頂く必要がありましたが、

代引きは直接のお金のやり取りがありません。

 

なので、購入者側としても、

支払ったのに商品が届かない( ;∀;)

というリスクを冒さずに済みますし、

買ったことを家族に知られたくない(-_-;)

という場合の利用も多いようです。

 

代引きの利用について

代引きの利用についてですが、送り主が個人の場合、利用できる会社は

郵便局のみ

になります。

 

それ以外の運送会社は、契約が必要になるので、

今すぐ出したいんですが…(;・∀・)

という場合には利用できません。

地域限定でサービスをやっている会社もあるのですが、全国的にどこでも利用できるのは郵便局のみですね。

 

そして、こちらは着払いと違って、普通郵便なども利用可能となります。

ですので、

定形外郵便

通常ゆうメール

ゆうパック

の3種類の郵便で利用できます。

 

あらかじめ送料を支払う

レターパック

クリックポスト

着払いは使える

ポスパケット

は、

代引き対象にはなりません

ので、ご注意くださいね!

 

代引き手数料はいくら?

郵便局での代引き利用には、

規定の送料

代引き手数料

送金手数料

3種類の手数料がかかります。

 

金額はそれぞれ、

送料=通常送る場合と同じ金額

代引き手数料=260円

送金手数料=130円(ゆうちょ口座宛てで5万円未満の場合)

となっています。

 

ですので、相手側には、

商品代金+上記3種類の手数料をプラスした金額

を請求しなければなりません。

 

そして、商品を代引きで送った後、無事相手が受け取ってくれた場合、自分の口座には、

請求金額ー上記3種類の手数料

の金額が振り込まれます。

 

振込先は、ゆうちょ銀行の口座以外は216円かかりますので、

郵便局で代引きを利用する場合は、ゆうちょ口座を作る

のがお得ですね。

 

ちなみに一昔前は、

郵便振替口座を作らないと送金手数料が高かった(≧◇≦)

んですよねー!

 

振替口座って、今でも公共料金や募金や通販ではよく利用されている、

ATMに用紙を入れて送金するアレ

用の口座なんですが、今は普通の総合口座でOKになっています。

(というか、振替口座への振り込み自体が廃止されてます。)

 

個人で利用する方にとっては、

すごく便利になりましたね~(*'ω'*)

 

まとめです。

それでは、今回のまとめです。

着払い⇒商品の引き渡し時に、送料のみ相手から受け取る

代引き⇒商品の引き渡し時に、商品の代金+送料を相手から受け取る

 

いずれの利用も、

取引件数が少ないうちは、郵便局が◎

ですが、

それぞれ取り扱い出来る郵便の種類が違います

ので、その点はご注意下さいね!

 

それでは、次回の記事ですが、

「Amazonで代引きが許可されたら、利用すべきかどうか?」

について書いてみたいと思います。

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました♪manoでした!

★おススメ無料電子書籍★記事下

 

 

▼▼▼【Amazonベストセラーランキング1位】を獲得の
電子書籍を無料プレゼント中!

だいぽん-自由な人生を手に入れる教科書

せどりを含め、ネットビジネスで稼ぐための大事な考え方が身につきます。
そして、「なぜ今まで稼げなかったのか、稼ぐためにはどうしたら良いのか」が分かるようになりますよ!(^^)/

ランキング


【人気ブログランキング】
この記事がお役に立ちましたら、ポチっと押して頂けると励みになります♪

問い合わせ


★記事を読んでの疑問や質問、せどりに関するお悩みなどがありましたら、
「問い合わせフォーム」よりお気軽にご連絡ください!
24時間以内に100%お返事致します(^^♪

-配送方法あれこれ
-