108円古本せどり専門!主婦せどらーのせどりで楽しく豊かな生活♪

ヤフオク&アマゾンの「108円古本せどり」で生活するアラフォー主婦の「せどりで豊かな生活」実録ブログ♪せどりの収益で購入した商品などをご紹介しています。

配送方法あれこれ

厚さ2cm以上の本を安く発送する方法が知りたいです【せどり基礎知識(2)】

2018/03/30

特約ゆうメールは厚さ2㎝までなんです。

こんにちは、四足ワラジ主婦せどらーのmanoです。

今回は、「厚さ2㎝以上ある本を、いかに安く安全に送るか」ということについて、書いてみたいと思います。

 

※こちらの記事は、2017年に郵便料金体系が一新されました関係で、リニューアル記事を新しいブログで公開しております。

 右側サイドバー(スマホの場合は記事下部)の「主婦せど!」文字リンクより、ぜひご覧下さい♪

 

[スポンサーリンク]

 

本の一番安い発送方法は特約ゆうメール

通常、中古本を扱っているせどらーさんは、

特約ゆうメール

の契約を結んでいる方が多いと思います。

 

これは、郵便局に行って、

年間で500通以上出します!

という差出条件の元、特別に安くゆうメールを配送してもらうというサービスです。

 

契約料金は、郵便局ごとに異なるのですが、大体、

500g以下:80円前後

1㎏以下:110円前後

で契約してもらうことが多いようです。

 

通常ゆうメールや、昔のクロネコメール便などと比べても、かなり割安ですよね!

 

本やメディアを扱うせどらーにとっては、大変有り難いサービスなのですが、この特約ゆうメール、

厚さ:2cm以下まで

という制限があります。

 

ポスト投函3.5㎝以下OKのサービスもあるので、なぜ2㎝上限なのか分かりませんが、とにかく厚さは2㎝以下に収めなければなりません。

なので、ここで問題になるのが2㎝を超えてしまう商品についてです。

 

通常ゆうメールは重さで料金が決まる

通常のゆうメールは、3辺の合計は制限がありますが、厚さの規定はありません

なので、2㎝を超えていても通常ゆうメールで出すことが出来ます

 

ただし、通常ゆうメールは料金区分が重さで分かれているため、

出来るだけ安く送らないと利益が確保できません!(*'ω'*)

という、せどらーの事情にそぐわないことがあります。

 

そこで、

2㎝以上の郵便を、安く安全に送りたい(*‘∀‘)

というせどらーの要望に答えてくれるサービスを3つご紹介したいと思います。

 

1 クリックポスト

click-post-2

 

日本全国一律料金:164円

追跡サービス:有

お届け方法:ポスト投函

重さ:1kg以内

サイズ:長辺340mm×短辺250mm以下、厚さ3cm以内

信書・現金の郵送:不可

支払い:Yahoo!ウォレットのみ(Yahoo!IDが必要)

 

一番安くて便利なのが、この「クリックポスト」です。

このサービスは、支払いがYahoo!ウォレットのみということで、毎回いちいち

決済⇒発送票を印刷

しなければならないのがちょっと面倒(-_-;)なのですが、それを除けば大変便利なサービスです。

 

web上で印刷した発送票を、通常の封筒に貼り付けて差し出します

ポスト投函もOKです。

 

荷物の追跡は出来ますが、ゆうメールと同じく、

事故時の補償はありません

ので、ご注意下さい。

 

クリックポスト利用時のコツなどについては、また別記事で詳しく書いていきたいと思います。

 

2 レターパックライト

letterpack-light-2

 

日本全国一律料金:360円

追跡サービス:有

お届け方法:ポスト投函

重さ:4kg以内

サイズ:長辺340mm×短辺248mm、厚さ3cm以内

信書・現金の郵送:不可

支払い:窓口購入時に支払う

 

次に安いのがレターパックライト

 

料金がクリックポストの倍以上なので、

全然安くない(-_-;)

のですが、他にサービスがないので、仕方ありません。

 

サービス内容的には、

[スポンサーリンク]

重さ4㎏以下までOK!

というところが一番の違いですね。

 

あと、

クリックポストよりも知名度が高い

ので、受け取り側に

安心感を持って到着をお待ち頂く(*'ω'*)

ことが出来ます。

 

クリックポストは、せどらーには知名度の高いのですが、一般的には、

発送:日本郵便「クリックポスト」

⇒「クリックポストってナニ!?(;・∀・)」

 

発送:日本郵便「レターパックライト」

「あー、レターパックね、なら安心(^^♪」

となってしまうと思うんですよね~。

 

あとは、封筒がボール紙で丈夫なので、

写真集やイラスト集などの大型本の発送

に適しています。

 

クリックポストは基本、自前の茶封筒を使うので、1㎏ギリギリの重い本などは、やや不安感があるんですよね。

 

それから大事なのは、

Amazon設定の送料(257円)よりも送料が高い

ということですね。

 

差額分を出品者側が負担するということで、

おお、サービスいいなあ~(*'ω'*)

と思ってもらえるかもしれません。

もちろん、

その分は価格に上乗せしちゃうんですけどね(*‘∀‘)

 

それから、

レターパックライトで迅速にお届け致します。

と商品説明に書いておけば、他の出品者さんとの差別化も図れますね!

 

送料に詳しい購入者さんの中には、

送料257円支払ってるのにクリックポストかよ!(-_-メ)

と、評価でクレーム入れてくる方もいるんですよね~。

 

まあ、これはクリックポストに限らず、同梱発送する時なども、こういうクレーム入れてくる方がいらっしゃいます。

同梱の場合、一緒に送るのに倍の送料が掛かることになるので、

言いたくなる気持ちは分かるんですけどね~(-_-;)

 

3 ポスパケット

pos-packet

 

日本全国一律料金:360円

追跡サービス:有

お届け方法:ポスト投函

重さ:1kg以内

サイズ:長辺340mm×短辺248mm、厚さ3.5cm以内

信書・現金の郵送:不可

支払い:通常郵便と同じ(切手貼付可)

 

これは知名度低いので、せどらーさんでも知らない方が多いんじゃないかな~(^^;)

サービス的には、レターパックがまだ「エクスパック」という名前だった頃からあります。

そして、以前は料金が400円でした。利用少なくて値下げしたんですね~(笑)

 

利用時は、郵便局の窓口で専用ラベル(画像参照)をもらってきて、切手を貼って差出します。

ポストへの投函での差し出しもOKです。

 

他のサービスとの大きな違いは、

厚さ3.5cmまでOK!

着払い利用可!

という2点ですね。

 

一般の人が契約なしで使える、全国展開している配送方法の中で、

送料400円以下で、追跡有・厚さ3.5㎝まで送れるサービス

は、この

ポスパケットだけ

です。

 

1㎏以下なら通常ゆうメールも350円ですけど、こちらは追跡サービス無しですので、安心感ではポスパケットに軍配が上がります。

 

まあでも、重さが1㎏までなので、範囲がかなり限られてしまって、

ちょっとサービス的には弱い(-_-;)

ですよね~。せめて3㎏以下とかにしてくれればいいのに…。

 

ちなみに、厚さが3.5㎝のもの、となると、重たい雑誌などは1㎏超えてしまうことも多いですので、

必ず重さをチェックしてからご利用下さいm(__)m

 

次回の記事もクリックポスト♪

ということで、今回は3種類の発送方法について書きましたが、次回はその中でも、

利用頻度が一番高い「クリックポスト」

について、もう少し詳しく解説していきたいと思います。

 

それでは、今回も最後までお読み頂きありがとうございました。manoでした~(^^♪

 

 

★おススメ無料電子書籍★記事下

 

 

▼▼▼【Amazonベストセラーランキング1位】を獲得した

電子書籍を無料プレゼント中!

だいぽん-自由な人生を手に入れる教科書

せどりを含め、ネットビジネスで稼ぐための大事な考え方が身につきます。
そして、「なぜ今まで稼げなかったのか、稼ぐためにはどうしたら良いのか」が分かるようになりますよ!(^^)/

ランキング


【人気ブログランキング】
この記事がお役に立ちましたら、ポチっと押して頂けると励みになります♪

問い合わせ


★記事を読んでの疑問や質問、せどりに関するお悩みなどがありましたら、
「問い合わせフォーム」よりお気軽にご連絡ください!
24時間以内に100%お返事致します(^^♪

-配送方法あれこれ
-, ,