108円古本せどり専門!主婦せどらーのせどりで楽しく豊かな生活♪

ヤフオク&アマゾンの「108円古本せどり」で生活するアラフォー主婦の「せどりで豊かな生活」実録ブログ♪せどりの収益で購入した商品などをご紹介しています。

主婦せどり基礎講座

『せどりをこれから始めたい主婦』のためのせどり入門講座【主婦せどり基礎の基礎(1)】

2018/03/30

現在のせどりの概要をサクッと説明してみます。

こんにちは。四足ワラジ主婦せどらーのmanoです。

今回から何回かに分けて、「せどり」を始めるにあたって、

ごくごく基礎的なこと

を、主婦目線であれこれ書いていきたいと思います。

 

せどりとは何か?

まず、「せどり」という言葉についてです。

 

私が始めたころ(13年くらい前)は、「せどり」なんていうと、

肩身が狭くて後ろめたくて、人には言えない…!(;´・ω・)

という感じだったのですが、

最近かなりメジャーになってきましたね(^^;)

 

これを読んで下さってる方も、

すでにやっている

やってないけど興味はある

やってないけど言葉だけ知っている

方がほとんどなのではないかと思います。

時代って変わるものなんですね~(;'∀')

 

元々「せどり」というのは、Wikipediaさんによると、

古書業界で使われている「せどり」は、業者間の「競り」から来た言葉で「競取り」と書く。古書組合などの業者間の競り売りは、主に束売りで行われるため、欲しい本を競り落とすためには必要のない本まで買わなければならない場合がある。その場合、競り落とした後に必要な本を抜き出し、必要のない本は何らかの形で処分する事になり、結果として「必要な本だけを抜き出す」事になる。そこから「多くの本から必要な本だけを抜き出す」行為を「競取り」と言うようになった。

そうですが、私が聞いたことのある話では、

♥古本屋さんが仕入れるときに、「背」表紙だけを見て、売れる本を抜くから「せどり」

という説が多かったです。

 

どちらが本当なのかはわかりませんが、現在は主に、

「ある商品を安く買い」

⇒「高く売って」

=「差益を得る」

という意味で使われていることが多いと思います。

 

というと、

♥普通の小売店もやってることは一緒じゃない?

ってことになるのですが、普通のお店と違うのは、

「卸からの特殊ルートで仕入れるのではなく、誰でも買える小売店もしくは一般人から仕入れる」

点ですね。

 

つまり、

「せどりをやっている人もやってない人も同じ条件で買えるもの」

を仕入れて、

「高く売れる、ある特定の販路で売りさばく」

のが「せどり」だと、私は思っています。

 

例えば、

♥○マダ電機のセールで買ったものを⇒ヤフオクで売る

♥メルカリ(フリマサイト)で買ったものを⇒Amazonで売る

とかっていうことですね。

 

せどりにはどんなジャンルがあるの?

つまり、「せどり」とは「安く買って高く売れればOK」というものなので、ジャンルは多岐に渡ります。

 

というか、

「世の中で売れるものは、すべてせどりの対象商品」

なので、

売れればなんでもアリ(;'∀')

です。

 

最初は、中古品として最も多い商品量が出回る定番ジャンル

本・CD・DVD

を取り扱う人が多かったのですが、途中から

新品商品

を扱う人が増え始め、

家電

おもちゃ

キャラクターグッズ

アパレル

トレーディングカード

ドラッグストア商品

などの色々なジャンルで、現在も続々とせどりに取り組む人が増え続けています。

 

印象としては、新しい「おいしいジャンル」と言われる商品を誰かがおススメすると、

そこに新たなせどらーさん達が群がる(^^;)

というような状況ですね。

[スポンサーリンク]

 

どのジャンルからやればいいの?

昔は「せどり」と言えば「本・CD・DVD」だったので、

とりあえずブックオフに行って片っ端から調べてみましょう!('◇')ゞ

という流れだったのですが、今は

一体どのジャンルから手を出したらいいんでしょう?(;'∀')

と、扱うジャンル自体で悩む方も多いと思います。

 

基本は、

♥「安く買って高く売る」

なので、「商品を買ってきて別の場所で販売する」という手順は一緒なのですが、

「中古を扱うか、新品を扱うか」

によってもやり方は多少異なりますし

「どこで商品を仕入れるか」

によっても動きが変わってきます。

 

この辺りは、個々の事情によって大きく変わってくるので、

Aさんはうまく行ったけど、Bさんはうまく行かなかった

という、再現性の不確実さの要因のひとつになっているのだと思います。

 

せどりで一番重要なファクターとは。

そして、せどりを続ける上で最も重要になるのが

「資金力」

です。

 

世の中に、出品してすぐ売れる商品は沢山ありますが、

すべての商品がすぐに売れるわけではありません。

 

なので、

その商品が売れるまでの間に売れてくれる、別の商品を出品続けること

が必要になり、結局は、

「その期間を耐えられるだけの資金力があるかどうか」

ということが、

最終的にせどりを長く続けられるかどうか

の境目になってきます。

 

どんなジャンルでも、

「最初はある程度一気に商品の数を揃える必要」

があり、

その売り上げをキープしたかったら、継続的にある程度の量を出品し続けなければならない

のです。

 

そのためには、必ず資金が必要になるし、いくら

元手1万から始めました♪

という人だって、

最初の何ヶ月かは、売り上げはすべて仕入れに回す( `ー´)ノ

位の勢いでやってきているハズです。

 

もしくは、

ものすごい回転のいい商品を、ものすごい回数納品して売り切る

とか、ですね。

クリスマスの時期だったら、そういったことも可能かもしれません(*'ω'*)

 

じゃあ、何を売ればいいですか?

そういった現在のせどり事情を踏まえて、

♥じゃあ、実際にどんなものを売れば良いのか?

というと、

なんでもいいです。

ただし、あなたの身近でその商品を継続的に安く入手する方法があれば(*'ω'*)

というのが、私にできるベストな答えです。

 

つまり、

ブックオフなどの古本チェーン店が身近に何軒もあるなら、その利を活かすべき。

大型スーパーで買い物するのが日常であれば、その時間を有効に活用すべき。

近くに店舗がないなら、ネットで仕入れしやすい商品を扱うべき。

ということです。

 

ですのでまずは、

♥ご自身の身近にどんなお店があるのか

♥どのお店だったら通いやすいのか

♥距離や時間的にムリがないのはどの辺か

♥今の生活スタイルの負担にならないようにするためには?

そんなところから、扱う商品ジャンルを考えてみていただけたらと思います。

 

あなたがお住まいの状況では、どんな商品が扱いやすそうですか?(^_-)

 

それでは、次回の記事についてですが、

主婦がイチから始めるには、どんな手法のせどりが良いのか?

ということについて、書いていきたいと思います。

 

それでは、次回もお読み頂けたら嬉しいです。manoでした!

★おススメ無料電子書籍★記事下

 

 

▼▼▼【Amazonベストセラーランキング1位】を獲得した

電子書籍を無料プレゼント中!

だいぽん-自由な人生を手に入れる教科書

せどりを含め、ネットビジネスで稼ぐための大事な考え方が身につきます。
そして、「なぜ今まで稼げなかったのか、稼ぐためにはどうしたら良いのか」が分かるようになりますよ!(^^)/

ランキング


【人気ブログランキング】
この記事がお役に立ちましたら、ポチっと押して頂けると励みになります♪

問い合わせ


★記事を読んでの疑問や質問、せどりに関するお悩みなどがありましたら、
「問い合わせフォーム」よりお気軽にご連絡ください!
24時間以内に100%お返事致します(^^♪

-主婦せどり基礎講座
-